腰痛対策☆

以前から気になっていたこの、バランスチェア!

[第2回] 背筋ピン!Sakamoto houseのバランスチェア・イージー ←参加中
座った瞬間、姿勢ピン!sakamoto houseのバランスチェア・イージー


ますます気になりました。
というのも、我が家の次男坊こと、ジナーン!

卓球をしてるのですが、この動きで腰痛を発症。

いろいろ調べていくうちに、なんと腰椎分離症になっておりました。

そして先日、紹介していただいた専門の病院へジナーンと一緒に行ってきました。

10時半までに総合病院に着き受付をし、11時にMRI撮影の予約になっていましたが、
吹雪の中、早めに出発したので、余裕の9時半到着でした。 (笑

運よく10時半にMRIを撮影してもらうことができ、X線撮影もしました。
その後、診察してもらう病院へ再び移動。

整形外科って、ほんとに人が多い。(苦笑

で、いよいよ診察!

とてもいい先生で、穏やかな話しぶりや、ジナーンにもわかるように説明してくださり、

”あぁ、この先生になら、お任せできる。”とすぐさま思いました。

前に受けた先生は、ものすごーく消極的な話しかしないし、
このまま続けたら、間違いなく断裂して、将来、必ず腰痛になりますよ、と脅すばかり。
不安で不安でたまりませんでした。
おまけに先の診断は半年は安静にしないとダメといわれ、
当然その間の部活も厳禁と言われましたが、
やっぱりスポーツドクターは違う!!

腰の回旋と背中を反らすのはやってはいけないが、
痛みがないなら、走ったり運動するのは問題ないといってくれました。

ジナーンから半年も卓球を奪うことになるなんて・・・とすごく悩んでいたので、
もう神様がおりてきてくれたかのような思いでした。

その後、MRIの画像を見ながら説明を丁寧にしてくださり、
ヒビがかなり治ってきていることと、ごく最近の骨折であるが、
骨と血管、筋肉からも出血が起こっており、ダメージが残っていると説明されました。
椎間板には異常はなくて、ほ。

その後、体幹装具(コルセットのようなもの)・腰椎分離症を治療するために、
その専門の先生が開発された器具をジナーンの腰の反りの形に合わせてくれました。
ライトブレースというものでした。

袋から取り出すと大きめのシート状のものがあり、これをジナーンの腰と仙骨あたりに当てて、
10分ほど腰の形に合わせると、少し温かくなって来て、硬化しだし、
10分後には、カッチカチに固まって、瓦のようになってました。

これを24Hほど水分を抜くために放置したものを、
コルセットの間に挟めるようになっており、今付けています。
基本的に寝てる時以外は装着。

でもすごい強力なので、まったく体が回旋&背中反らしはできないそうです(笑
それほど圧迫感もなく、今のところ違和感もないとジナーンは言ってます。
いちおこれを付けて、1ヶ月したら、再びMRIを撮って、回復の度合いを診ることになりました。

往復で3時間以上かかった道のりでしたが、ほんとにほんとに行ってよかったと思っています。

自宅でも、なにか対策できることはないかと考えており、エアウィーブの購入を検討ちう。

先生に伺ったら、そこまで神経質になることはありませんよ、と苦笑される始末。

あまりにも柔らかい布団はダメですが、それなら横向き寝ればすむことですから。と。

あ、そうなんですか・・・

清水の舞台からおりようと思って、覚悟してたんですけどね。

なら、そのままの寝具でよろしく♪

そのほかにも何かないかな~と思っていたら、うわ!いい、これ!!

背もたれがないので、背中を反らせにくい!!

今のジナーンにいいかも!と思いました。

これ、一度使ってみたいんだよねぇ。

そしたら、チョナーンも姿勢が悪くて猫背ぎみなので、購入を検討したいところ!!

よろしくお願いします!

0 Comments

Leave a comment