カキの炒めもの

120621c.jpg
ic-me.gif カキの炒めもの 

つっかれた~体にはっ、カキー!牡蠣ー!
今年の春は、牡蠣パーティができなかったので、冷凍の牡蠣を使用してのカキの炒め物。

パパンは出張で帰りは11時だと。
んなら、食事はおいとけー!っと思い、前回cottaで買ったグリーンの
お重箱に、松花堂風弁当にしていれてみた。
写真、撮ろうかな~っとも思ったが、面倒でヤメた。(苦笑
だって、次の日も弁当なんだもん。それもチョナーンとパパンと。 (´_`。)グスン
ささっ、早くねよ、ねよ!って思っていたら、1時間早くパパンが帰ってきた。

これ便利なのが、(画像ないけど)中の紅赤い器は、
取り出して個別でチンできるのが、ナイスだと思ったの。

でも、今日の相手は”牡蠣”なので、無用心に加熱すると爆発するぜ~。
ワイルドな庫内になるぜぃ。
ってだれが掃除すんねん!!

弱く加熱してねと書置きしておいたが、風呂から上がって気がつくとまんま食べてた。(笑
ま、いいんだけどね。
パパンってダワ(面倒くさがり)やろぉ~?


Buono! カキの炒めもの 4人分 

<<牡蠣の炒め物>>
1)冷凍の牡蠣は袋の表示したがって焼き、別の皿に取り出しておく。
2)薄切りにした赤・黄パプリカ、玉ねぎとエリンギは細切りし、中華なべで炒める。
3)エリンギに焼き色が付いたら、水少々、鶏がらスープの素、オイスターソース、酒、
 きび糖少々で味をつけ、牡蠣を戻しいれてとろみが出るまでやさしく混ぜ合わせる。

<<春雨サラダ>>
<<わかめと玉ねぎとえのきのみそしる>>
<<自家製きゅーちゃん漬け>>

で、パパンにはししとうの焼きびたしも付け足してみた。

*

昨日焼いたパンは、きれいに朝ごはんで売れた。(笑
ミニ食パンは結局凝った食べ方はせずに、思い思い好きなジャムを塗りたくって食べた。
あたしはチョコ♪

0 Comments

Leave a comment