topimage

2017-02

金属アレルギー - 2013.09.22 Sun

こう見えてあたし、大の健康ヲタク。バレてるか?(笑

TVでやってる”健康系”は、かなりの高確率で視聴。

そんな中気になった番組は、ためして!○ッテンの”金属アレルギー”。

これ、いつ、誰でも、条件さえそろえば発症してしまうらしい。><ひえ~!

*

私、結婚指輪、最近付けていません。
というのも、結婚当時はぴったりだった指輪。

今はガボガボ。(笑

時折、洗剤かぶれのように指輪をはめてるとこだけかゆみが出たりしてました。
小さな水泡ができたことも。これ、激かゆです!!

正直、ヘルペスだとばかり思っていたのですが、違っていたのかも。

ちなみに、パパンのは薬指に食い込んでます。( ̄_ ̄|||) どよ~ん

なので、食器を洗ったり、洗髪したりしてると、すぽーん!

カラン、カラン・・・

もうお風呂場で飛ばしたときは、冷や汗もんですわ。

スポーツクラブへ行くようになって、クラブ内のお風呂が黒塗りなので、

でしょ?絶対、見つけられないよね、万が一落としてしまったら!!

で、なくすと怖いので、以来はめていません。(笑 言い訳じゃなくってよ。

*

本題。

金属+汗+菌+傷が、揃うと、かなりの高確率で金属アレルギーが発症!!

腕時計、指輪、ネックレス、ピアス、ビューラー、ミニカー、歯の治療のかぶせ&入れ歯。

これらには、金属(主にニッケルなど)が含まれており、なんと、汗で溶け出すんです!!

発症の仕組みは、菌が体内に入ってきたら、白血球は仲間を増やして闘いますが、
このとき一緒に入ったきた金属ももれなくターゲットに。

でもいったん、戦闘体勢になった白血球ちゃん。
興奮状態が収まらないまま、パトロールちう。
見つけた金属もまた迎撃対象に。
まさにこの時は、発症のタイミングなんだとか。

なので、全身に症状が現れる方もいます。

症状が出たら、すぐに金属ははずして皮膚科へ行くのが一番らしいです。
でないと、ずっと白血球は臨戦態勢のまんまなので。

大変なので、歯の詰め物。

この場合は、皮膚科医と歯科医の両方と相談しないといけないそうです。

また、2~3日前につけていた腕時計なのに、あとから遅れて、症状がでることもあるらしいです。

皮膚科で金属アレルギーの検査を受けることも可。

ニッケル、コバルト、錫、亜鉛、鉄、などなどたくさん紹介されてありました。

どこか頭のすみっこに留め置きいただければ、幸せ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プチ月別アーカイブ

ほっこり家族

あっちゃん

Author:あっちゃん
パン、大好き。でも、週末だけ。
甘いもの、大好き。でも、夜8時以降は食べない。
作り置きにハマっていますw

参加してます

powered by レシピブログ